経営オタク

かんたん使える経営学をご紹介

IKEAの新しい取り組みが面白い

先日、日経新聞にこのような内容の記事があった。

 

IKEA、外部企業のアイデアを商品開発に生かすための専用のサイトを開発。

さらに、ベンチャー企業10社を招いて、泊まり込みでイケアの課題を話し合ってもらう取り組みを実施。 
超絶すごい取り組みですよね。
 
 
何がすごいって思ったかというと
 
1.外部の意見を取り入れることで、固定観念を打破できる
自社内のアイディアって、どうしても今までのIKEA固定観念から抜け出せないと思うんです。それは、IKEA好きでIKEAの中で仕事をしている人たちですから。仕方ないんです。
だから、外部からアイディアを取り入れる。結果、固定観念を打破できる。
強引な素晴らしい戦略です。
 
 
2. ベンチャー企業を選択したこと
外部の意見を取り入れるのにベンチャー企業を選択したのは、ナイスチョイスだと思います。
なぜなら、ベンチャー企業は、既存の考えをぶち壊し新たな考えを創造するような会社ですから、刺激が抜群の奇想天外なアイディアをいただける可能性が高いからです。
 
 
 
この二つの取り組みで、どうIKEAが変わっていくのか。
楽しみです。