経営オタク

かんたん使える経営学をご紹介

人事部に配属されたら読んでほしい!オススメのビジネス書5冊

人事というのは会社の要になる重要な部署です。


なぜなら、商品を売るのも、戦略を実行するのも全て社員が実行するからです。


もし、人事がいい加減な仕事をすれば、どんな素晴らしい商品も売れなくなり、どんなに素晴らしい戦略も実行できずに終わってしまうのです。


ってことで、人事の仕事がうまくできるように、オススメのビジネス書をご紹介いたします。
ぜひ、買って読んで、勉強しましょう!!


1. 働く理由99の名言に学ぶシゴト論。戸田智弘

働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。

働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。

人事部なら、まず働くって何かを考えていく必要があります。
働く理由は以前こちらの記事でもご紹介させて頂いたのですが…


著者が、働くってことを偉人の名言から考えてる本です。


今回は、私が気に入っている部分を少し紹介。

たった一人の自分を、たった一度しかない人生を、本当に生かさなかったら、人間生まれてきたかいがないじゃないか
山本 有三「路傍の石」(新潮文庫

「自分の好きな仕事をする」。こう決心するのは間違っていない。ただし、それには覚悟がいる。
苦労や大変さを引き受ける覚悟、最大限の努力をする覚悟、長い時間ががかかるかもしれない覚悟だ。

こうした覚悟を決めた人だけが「好きなことを仕事にしていく」という道程のスタート地点に立てる。

では、そもそも「自分の好きなこと」って何だろう?

名言も心にささるものがあるし、著者の考えもスゴく的を得ていると思う。
ぜひ、人事部なら、この本で働くについて、著者と一緒に考えてほしい。


2. 新しい働き方 本田 直之

あたらしい働き方

あたらしい働き方

著者が、アメリカではパタゴニア、ザッポス、エバーノート、日本ではPlan ・do・see、ワークスコーポレーション、などの、先進企業を取材し、いままさに世界で生まれつつある「古い価値観や常識に縛られない新しい働き方」は何なのかを、伝えていきます。

人事部なら他社の働き方、特に最新の働き方について、よく勉強しておくべきです。


どの企業も自社のスタイルとよく合った、常識にとらわれない働き方をしています。
いきなり真似できないにしても、この本から理想の働き方のヒントが得られること間違いなしです。


3. チームのことだけ、考えた。

ブラック企業を"社員が辞めない変な会社"に変えた社長の奮闘記――サイボウズをどんな組織にしたいのか。答えは決まった。多様性だ。このミッションに共感して集まった1人1人が自分らしくあること。そのために人事制度が足りないなら増やす。100人いれば100通りの、1000人になれば1000通りの人事制度を。

100人いれば100通りの人事制度を目指すサイボウズ


今でこそ、次々と革新的な人事制度を取り入れてる優良企業のイメージですが、起業当初はブラック企業だったんです。

そこから、どのようにして今の会社に生まれ変わったのか。
生まれ変わっていく過程が読んでいくとよくわかり、人事部ならものすごく参考になる本です。


4.無印良品は、仕組みが9割。

38億円赤字からの「V字回復」を実現した経営者が語る、シンプルな仕事哲学。あらゆる会社・チームをよみがえらせる「仕事の仕組み」とは?「決まったことを、決まった通り、キチンとやる」だけで生産性は3倍に!

人事部っていうのは、社員が働きやすくしたり、社員が成長していけるような環境を作ることが大切だと思います。
そういった環境、制度を作るのにとても参考になるのが、この1冊です。

特に、制度やマニュアルを作るように言われてる人事部の方は、必読です。
制度を作っておしまいってならないための、ちゃんと制度を機能させるためのノウハウが載っていますよ。


5. ホッピーの教科書 石渡 美奈

ホッピーの教科書

ホッピーの教科書

3代目社長の社員“共”育。汗と涙の764日間!
多くの人に愛されるホッピーを造り、売っている社員たちの平均年齢は31歳。
この若い社員たちと新米社長は、手探り状態の中、共に学び、格闘しながら成長し続けてきました。
本書は、成長するためにはなぜ“共”育が必要なのかといった理論から、
ホッピー独自の社員研修や勉強会といった実践的な内容まで、現場で起こった出来事に沿って紹介しています。
社員教育、組織作りは“現実現場”から生み出されるもので決してノウハウどおりには行かない。
そんな3代目跡取り社長と社員たちの“共”育奮闘ぶりには、働き方を、見直すヒントが詰まっています。
本書は単なるハウツー本でなく、現場が生み出したホッピーの生きた教科書です。

「人が変われば、会社も変わる」ってことを、この本から是非学んでほしいです!

あらすじにもある通り、現場が生み出した生きた教科書ですから、そのまま真似していっても良いかもしれません。
それぐらい参考になりますよ。


どの本も人事にとって大切なことを教えてくれる本ですから、買って損はないです。
この5冊を読んで、実践したら、スーパーウルトラ人事のプロになれること間違いなし!!


でも、ビジネス書読むの抵抗ある…って方は、こちらからスタートすることオススメします。
keieiotaku.hatenablog.com